HOME > 事業案内 > 製品実績 > 合鴨用飼料

事業案内 事業案内

合鴨用飼料

『京鴨』ブランド確立においての飼料の役割。

素晴らしい品質で多くのファンを魅了し続ける『京鴨』。
雛の生産から育成まで、一貫した国内生産により、安心・安全な特選合鴨肉を提供し続けています。
『京鴨』に対する高い評価は関西だけに留まらず全国的なものへと拡がりを見せています。
今や『京鴨』は合鴨肉ブランドとして確固たる地位を有するものへと成長を遂げました。
そのブランド確立までの道のりは容易くはありませんでした。
まったくの手探りの状態から、試験飼育での度重なる試行錯誤を繰り返し、『京鴨』の持つ本来の美味しさをより一層引き立てる飼料をお客様と共に開発し、そして確立するにいたりました。

合鴨用飼料の特長

当社の合鴨用飼料の代表的な特長としては以下の4点があげられます。

◎赤肉色と脂肪の純白色の改善
アミノ酸の強化により、光沢のある赤肉色と、天然色素量のバランスにより、脂肪の純白色の改善を計りました。

◎ハーブとビタミンによる改善
ハーブ添加により鴨の独特のクセを風味に改善し、ビタミン強化により、鮮度を保った状態で皆様のもとへとお届けすることを可能にしました。

◎食感と栄養バランスの追求
飼料原料の配合割合により適度に歯ごたえのあるジューシーな食感を追求。そして皮下脂肪を少なくし、必須脂肪酸バランスを良好にした、年齢を問わず愛される合鴨肉としての地位も築きました。

◎動物本来の能力を最大限に利用
薬品を一切使用せず、特徴ある生菌剤と唐辛子を添加することにより、消化器の細菌バランスを改善。動物本来が持つ免疫力を最大化させ、健康で美味しい合鴨に仕上げることを可能にしました。

合鴨肉としてのブランドを確立した現在でも、その歩みを止めることなくお客様と共に改善改良に取り組んでいます。
私達の努力に終わりはありません。

京鴨ブランドのWEBサイト「京鴨ドットコム」はこちら



このページの先頭へ